お手入れが必要なのは 顔だけじゃない

子供もどんどん大きくなってきて 少し自分の時間が出来てくると 
今までちょっと手を抜いてしまったお肌のお手入れにも時間が取れるようになってきた。
鏡も見れる時間が増えたので じぃっと自分の顔を覗き込むと うわっシワが出来てる?しみも!なんてびっくりすることもしばしば。
あぁ もっとお手入れしとけば良かったと思いつつも 今からでも出来ることをとせっせとしている。
ある日、買い物に行った時に 前に並んでいた女性の首元がとても気になった。
顔はとてもお化粧もきちんと出来てるのに 首が年齢を出してしまってる。
この時に顔はスゴイお手入れするのに、首のお手入れって頭に入れてなかったなぁと気がついた。
そんなことを友達に話したら 友達がやってるという首のお手入れ法を教えてくれた。
それはとても簡単なもので、お風呂に入った後 顔のお手入れをまずして その後に首にクリームをたっぷりとぬって
ホットタオルで首を10分ぐらい温めるというもの。
これが本当に気持ちがいい! 特に寒くなってくると肩も首もこることが多い。
でもこれを始めてから スゴく温まるし コリも取れた気がする。
今まで気がつかなかったけど 首のお手入れもとても大事だなと思った。

とにかく出かけてみることに

定期的な運動をすればいいのはわかっているのですが寒くもなってきたし運動も嫌いだし億劫です。でも最近ウェストも気になります。
家にいるとついお菓子を食べてしまうので、出かけることにしました。出かけ先は大きめのショッピングモールです。とにかく細かくお店を回ります。普段は興味のないジャンルの雑貨屋さんや服やさんも、とりあえず覗いてみます。雨も降らないし風も吹かないし快適な温度で夜でも明るい。それに景色に飽きないのもいいです。
お店中を歩ききる頃には万歩計の数字は数千歩に達しています。
家でゴロゴロしていたら今頃スナック菓子一袋分のカロリーがお肉になっていたのに、ちょっと出かけてみれば数千歩のウォーキングと目の保養ができてしまうのです。
よく歩いたのでご褒美にコーヒーショップで季節限定のフレーバーコーヒーを飲みました。四季も味わえて最高と思いましたが、この生クリームっぷりは結構なカロリーだと思い苦笑いです。

美容と健康のために玄米を食べています

美容にも健康にもいいと思い、玄米を食べています。
玄米を初めて炊いたときは、なんだか固いしポソポソして美味しくないと思っていました。何も知らなかった私は炊飯器で白米のように普通に炊いてしまったのです。うっかりです。
今は圧力鍋で炊いています。炊飯器の玄米コースでもいいのですが圧力鍋で炊いてみるともちっとして美味しいですし割りと簡単にしかも時間も短くて炊けるので便利なのです。
玄米は炊く前に洗って水に浸しておきます。前日の夜に洗って圧力鍋の中で浸水をすれば朝起きたときに点火するだけでご飯が炊き始められるので、私はそうしています。朝起きたら圧がかかるまで強火、かかったら5分くらい火にかけて後は蒸らすこと15分くらい。すべて適当でどうにかなります。お米は炊くだけなら簡単です。極めるのは難しそうですが。もしも浸水し忘れてしまったら火にかけ始めるときに弱火でかければ、問題なく炊き上がります。

コットンパックは寝転んで!

コストと時間の関係で、毎日はやらないのですが、時々、「今日は日に当たったなあ」と思ったときなど「今日こそは」というときにはコットンパックをやります。
コットンをぬらして絞り、化粧水をこっとんがほどよくぬれる程度にしみこませて、2~4枚ほどにはがしてわけて、頬を中心に顔にはってパックするものです。
前々から気になっていたのは例えば左右の頬に一枚ずつはって、普通に過ごすのですが、だんだんと水分がコットンの下側(頬の下部分)に下がってきて、上のほうの頬頭はいつの間にかからっから、ということが起きていました。よく日に当たってダメージを受けた頬頭をケアしたいこともあるのに、これではちょっと意味がない…
先日、子どもを寝かしつけるときに一緒にベッドに横になりながらパックしていました。
すると、上を向いて寝ていると、化粧水が無駄に下がってきてしまうことなく、ちゃんと頬の上に乗った状態で保てることに気づきました。
しかも、上向きなら、重力で肌に化粧水が浸透するのを助ける働きもあるような気がします。
これこれ!これからは、パックは寝転んでやるに限ります!

健康は美に

20代前半では、まったくと言っていいほど感じませんでしたが、
20代後半になり、肌がくすんでみえるように感じてきました。
くすむと言うことはどういう事なんだろう、、、と若い頃、疑問に思っていましたが、
今になり、感じます。
まるで透明感のない肌。
鏡に写った自分の顔が嫌になりました。
化粧のりも悪いし、どうしたらいいものかと、、、
まず、お風呂で半身浴をすることに決めました。
そして、お風呂からでたら、化粧水、乳液で保湿しました。
少しよくなってきたような気がしました。
その次に試したのが一日1時間のランニング。
全身からの汗。
当然顔からも汗。
普段はOLのお仕事をしているため、汗をかくことがまずありません。
するとどうでしょう。
化粧のりがよくなり、くすみもよくなりました。
体重も減り、肌もよくなり、なんだか体も軽いです。
年齢を聞かれたときにも、もっと若く見えたといわれることが多くなりました。
肌に対する自信が少しついた気がしました。
健康は美につながると思いました。

顔のリフトアップに力入れる事にした。

ここ最近、夏に紫外線を浴びたツケが回ってきたのかしわとたるみが気になりまくっていた私。
美容代はケチって貯金に命かけていたけどそろそろ年齢的にもヤバいかも。という事でドクターシーラボの金のリフト購入♪
安月給OLにはきついけど、これが効く!今までの安いドラッグストアのものとは大違い。朝起きた時の乾燥してる感もないし頬の輪郭がなんか違う!
以前はたるみなんて元に戻るはずないって思っていた。重力に勝てる分けないって。
炭酸美容やリファとかいうコロコロが流行っているけどどうせ嘘でしょやらせでしょって思っていたけど…もしかして効くのか?流行ってるという事は効くのか!?
今までの自分の価値観を疑った。
動物占いや星座占いでがんこな所があるってよく書かれていたけど当たってるのかもしれないと今更ながら思った。
いや、そんな事じゃなくてとりあえず冬のボーナスでリファ買いたい。
そして石原さとみのようなフェイスラインをなんとしてでも手に入れたい!
よし、仕事がんばろう。

毎日のスキンケアの大切さ

最近、ニキビなのか吹き出物が顔のあごの下と、おでこにできていました。
最初、原因は甘いモノの食べ過ぎかと思ったのですが、止めてからもまだできていました。
ストレスか運動不足か、新陳代謝が悪いのか、何が原因なのかがよくわかりません。
しかし、スキンケアをちゃんと行っていたら、自然と治ってきました。
いまだに原因はよくわかりませんが、何が原因だったとしても、スキンケアはきちんと行わないといけないな、と思いました。
これは季節や環境、また体調に関係なく、スキンケアはとても大切な日頃の習慣です。
このスキンケアを怠ると、すぐに皮膚の調子が悪くなったり、調子が悪い肌がさらに悪化してしまいます。
それに、きちんとスキンケアを行っていると、気分も良くなるようです。
肌の調子が良いと、気持ちも自然と明るくなります。
やはりいつも肌を清潔に、また健康的に保っておくことは、とても大事なことですね。
肌を健やかに保つことの重要性を強く実感してしまう今日この頃です。

冬を温かく過ごすために

私は最近、乾燥対策のために、お風呂から上ったら、濡れた身体のまま、保湿クリームを全体につけています。
何度か行ううちに、睡眠にも良い影響を与えるようになってきました。
全身の保湿クリームで、見えないベールで全身が包まれているような、温かさを感じています。
身体はいつもポカポカですし、ひょっとしたら風邪をひきにくくなるかもしれません。
それに、保湿クリームをまんべんなく全身につける動作は、同時にマッサージ効果にもなっています。
入浴で血行をよくし、マッサージでさらにその効果を高め、保湿クリームで身体の保温機能を高めているのかもしれません。
それに、最近は肌着も保温性の高いものを着ているので、さらに保温効果が高まっているのだと思います。
身体が冷えていると、体調も良くないですし、さまざまな身体の不調がでてきます。
冬は特にそういった症状になりやすいので、今から肌の保湿、保温対策をきっちりやっていこうと思っています。
冬をいかに温かく過ごしていくかが、今シーズンの課題ですね。

肌が潤っているかどうか、分からない人続出!?

e371fa1ff34f1368c1cd5d41b7f63538_s

お肌のお手入れは毎日しているけど、
肌が本当に潤っているかどうか、
イマイチわからないという大人女性が続出しているとか!

その原因は、「インナードライ肌」(肌表面は潤っているけど、
内部はカラカラの状態)傾向の増加や、
化粧品のテクスチャーの向上などにあると考えられます。 「肌が潤っているかどうか、分からない人続出!?」の続きを読む…